カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月25日 (月)

あっちゃ

_005_5 あ♪ハート♡!って喜んで場合やなく・・・

化膿してるところが酷くなってきた。

ブリーダーさんに相談すると

ブ『思い切って、自分で消毒してみな』

あ『でもぉ~・・・外しちゃぁ、獣医さん、気ぃ悪くしませんかね~・・・』

ブ『嫌がる?大丈夫じゃない?!「助かるよ」って言われるよ。』

あ『でも・・・だって・・・あの・・・その・・・』

なんて言いながら、気にしぃな私は出来ずに居た。

       

でも、ちゃんとした理由が出来た!!!

仕事を終え、急いで終了間際の獣医さんへ。

ヴルデも興奮しながら、つられて更に慌てる。

我が家の駐車場に行くまでにはチェーンロープが張ってある。

張ってあると、いつもはちゃんとまたぐ。

急いでるし、外さなくてもいいいやろう。と思ったのが甘かった。

ズッドーーーーーーーン!!!

ヴルデが思いっきりこけた!!!

足の傷が酷くなってないか、

どこか他痛めてないか心配だったけど

ケロリとして、車に乗った。

Photo_2 ふと見ると、タオルに血が・・・

げっ!

暗闇の中、ルーライトで見ると

アゴから血がーーーー。

ついでに診てもらうから、いいっか♪

         

ん???

いつもより空いてるではないか!ラッキー♪

と、

シャッターが閉まってるではないか!

がーん。

そっか。

仕事してたけど、今日は世間では祝日だったのか・・・

!!!!!

何がなんでも消毒はしなきゃアカンもん。

仕方ない。仕方がないから!!!

自分でやってみよう!

クチャクチャになりながら、なんとか出来た☆

翌日、獣医さんに行って叱られるかと思いきや

『こんなけグチュグチュだから、して頂いてて良かったですよ。出来るようであれば、これからご自宅ででもしてもらった方がいいですね。』って。

・・・なんや・・・心配して損した。

もうちと早くからすりゃ良かった。

治すためなら、なんぼでもするでーーー。

とにかく早く化膿が止まりますように!

_011_5 ちなみに

カーラーでは傷口に届くし、周りの物破壊するので

ドーナツ型のカーラー?arenちゃんに教えてもらった

けど

いちまんえんもする!!!

_012_2 ので

自分でダンボールで作ってみた。

・・・・

やっぱ届いてしまうんだけどぉーーーーー。

最近は怒られるからか、気にしなくなったし

舐めた形跡もないから大丈夫かな?!

注意は怠りませんで!

えらい、長くなってしもうた。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます♪

2006年9月21日 (木)

つるーーー

あきこのつぶやき

ヴルデと一緒に寝てるからか

足がつりそうになる。

イタイ・・・

    

ん????

!!!!!        

最近、ヴルデの散歩も行かず

馬も行かず

寝て、食て、寝て、、寝て、、、

こんな生活じゃーねーーーー

運動不足だわ。

散歩も馬も、運動してる~って意識ないけど

意外と運動してんだわ。

あらためて気付いた今日この頃・・・

2006年9月19日 (火)

がーん

_008_6 なんだかんだいいながらも

      

経過は順調で

         

いつもの寝床である2階にも上がれてたし

ボール咥えて少し遊べてたのに

調子乗って、こんな練習も出来てたのに

散歩も少しなら出ても良くなってたのに

のに
 
のに

のに・・・

仕事中にかかってきた電話。

『ヴルデの傷がパックリでポタポタやー』って。

また大げさに!

と思いながら、仕事仲間に無理いって代わってもらい帰宅。

どらどらって呑気に覗くと

布団のあちこちに血がボタボタと

傷はまさしく、口をあけたようにぱつくりと!!!!

時間外だけど急いで病院へ!

また麻酔かけて縫うんか???

傷はくっつかへんちゃうか???

元に戻らんちゃうか???

と、不安になり、イラチ満載。

いつもなら車に乗ったら肩にアゴ乗せてくるヴルデも

今日はただならぬ雰囲気を感じ

見て見ぬふり。

       

いちよう局部麻酔してホッチキスみたいなんで

パチンパチンと留めた。

でも

いっぱい舐めてるだろうから、

ばい菌入って腫れてくる可能性も・・・・

その腫れによってまた裂ける可能性も・・・

暴れたらもろい針?だからすぐ裂ける可能性も・・・

また逆戻りー。

術後より面倒な、ひどい逆戻りー。

_018_6 がーん がーん がーん

2006年9月17日 (日)

経過

_012_2

←今日の受付。カイ君。

   

経過は順調。

傷口は『今のところ』開く事なかった。

ただ

傷口ではないところからの出血もある。

毛を剃った時に出来た傷からも

_038_1圧迫されてるから出血してるのだろうとの事。

とにかく安静に!!!

目の黒いゴミみたいのは

色素沈着らしい。 ??????

視力など目に害があるものではないらしい。

が、

060916_16430001 消えてなくなることもないらしい。

なんで~?????

かわいいお目目にキズがついたなんてーーーー

ま。

支障ないならヨシとするか。

      

本人はすこぶる元気。

元気有り余って

おしっこーーーと外に出ては

ぃヤッホゥ~~~♪♪♪と

遊びだす始末。

痛くないのか?!

おとなしく寝ろーーーーーーっ

2006年9月14日 (木)

手術終了~

_006_3 当初は朝一で連れてき、

診療時間の終わりに迎えに行くハズが

規格外サイズなので寸前に連れてきて

終わったらすぐ連れて帰って下さいとのこと。\( ̄▽ ̄)ハーイ ヨロコンデ

全身麻酔で腫瘍切除。

コブがかなり大きくなってたので

_014_1 皮膚の移植手術の心配もあったが、

なんとか最小限の傷口で治まった。

術後すぐ迎えに行った。

最初は興奮してたけど、しばらくするとウツラウツラ。

まだはっきり覚醒してない。

そのまま連れて帰るもエリザベスカラーが

ゴッツンゴッツン当たりまくり。

車もセダン?だから車高がないので

カラーがひっかかり乗りにくいし

車内でも天井に引っ掛かり、まともに前が向けない。

_18 その上バックミラーの視界ゼロ。

これは二人共危険と思い外して帰ってきた。

車降りるとき、いつものごとくピョ~ンと降りるも

ドーーーンと衝撃。

痛かったんだろうね・・・・脚、あがったまんま

次は傷口がはやく塞がる事を祈るばかり。

      
      

       

       

Photo_1 一点気になることが・・・

目の中に黒い物が。。。

なに?ゴミではなさそう。

明日また病院行くから聞いてこなきゃ!!!

2006年9月10日 (日)

手術決定

_003_4ヴルデの足にコブが出来た。

      

最初は怪我した跡がハゲてただけで

そのうち毛が生えてくるだろう~。

なんて呑気にしてたら 

_007_6気付いたら、赤く腫れてきた。

               

最初はあまり大きさに変化が無かったのに

急にぐんぐんと大きくなってきた!!!

 

病院で目安の大きさを決め、

それ以上大きくなったら

『切除手術しましょう』と

_011_4言われた翌日ぐらいから、

またぐんぐん大きくなってきた。

 

     

さらに

血豆みたいなのが現れてきた。

すぐ病院に行って、手術の予約。

     

      

       

      

  _018_5       

散歩から帰ると出血した。

ぽたぽたと・・・・

応急処置して血を止める。

    

今、できることは

マメに消毒してあげることなのかな

      

手術が成功し、早く傷が治りますように・・・・

2006年9月 8日 (金)

重馬場

_005_4雨上がりの馬場で下が重い。

って言っても運動の違いは分からない。

    

今日はゴキゲンが良さそうだ♪

左手前の駆歩ハーフパスがとても気持ち良く流れた(≧ ≦)

リズムをカウントしてたら

力入れずに、スーと動いてくれた!!!

      

リズムは大事。

    

伸長駆歩の隅角で、歩度を詰め巻き乗りするときも

リズムをとれたら、力入れなくても動いてくれる。

この感覚は掴めた!

     

なのに。。。。。

      

今日は前回、スムーズに動けた右手前の駆歩ハーフパスがちーーーーーーーーーーっとも でけん・・・・( ̄⊥ ̄lll) あれはホンマに右やったかいな~?????

2006年9月 7日 (木)

信じていい?

_002_11【相棒】 ここんとこのパートナー。

【注意した点】 脚の位置。特に離さないように。

【注意された点】 

輪乗りでは手から持ってかない。

胸を開く。

ハミにかかってくる時は譲らず、しっかり持っておく。 特に隅角。

今日は始終、いいペースで、しかもだいたい素直に反応してくれた。

停止で引っ張ってかれるとこが少なくなった。

こうして、どんどんこのコを信用出来るようになり、

このコにも私を信用してもらえるようになると、すごくいい感じに運動できそうだな~♪

    

      

_006_2雨でインドアでの運動となるので、馬場が狭い。

それなりの運動しなきゃ・・・。

     

伸長速歩で手前変えの時、

隅角の手前で、内方姿勢をかなり意識したら、なんとか今までより深く入れた\( ̄▽ ̄)/

馬場の一箇所だけ、どうしても物見された。

そこだけは、どうあがいても避けられてしまった(´ヘ`;

う~ん・・・・まだまだ

 

 

2006年9月 6日 (水)

一芸

_005_3お友達のあっちゅ(シエルティー♀)の技に憧れて

ヴルデも練習中。

  

お手でなく、お返事(*´▽`*)

『はーい』って言うと手をあげてくれる。

 

ただ失敗すると

あたくしの体に傷が・・・

  

カラダ張って練習してます( ̄▽ ̄)v

2006年9月 3日 (日)

はまってる

_012_1老犬のチニちゃん。

どこ入ってますのん!

    

はまってしまって身動きとれず

キョトンとしてます。

  _008_5

           

 しかし

元気になって良かった。

 

こないだは

昔からキライだったお風呂に入れたら

失神してしまって

私の腕の中で力が抜けて

軽いチニタのカラダがどんどん重くなってった。

訳が分からず、『チニターーー』と叫んでしまった。

もう心臓が止まってしまったかと思った。

でも、チニタは頑張ってくれた。

          

良かった・・・・

           

老犬のお風呂はかなり注意してあげないといけなかったんだね。

ごめんよ。

               

2006年9月 1日 (金)

友達☆

_007_5                  

嬉しそうな顔~♪

久し振りに黒ラブのももちゃんに会いました♪♪♪   

          

      _013_3

お友達はいいね~。

      

ヴ 『今日もたっぷり愛の証を~(@^▽^@)』 

  

小 『なぬっ?!』      

         

       

        

_015_8          

小 『そうはさせないわよぅ!!!』  

ヴ 『!!!』              _018_4    

小 『おっと、いけない! カメラ目線♪ カメラ目線♪と。(*⌒―⌒*)ニッカー☆』

  

ヴ 『小雪さん・・・たまんなく、カワイイっす』

早朝レッスン

_006_1自馬の運動の手伝いは

夏はクラブのレッスン前に乗ることにしてる。

よって

とても とても 朝早い。

馬も犬も、動かせたい時間はだいだい同じ。

こんな日はヴルデが我慢。

夕方たっぷり行くから、許しておくれーーー。

 

この日の運動は・・・

いつもは右手前の運動がニガテで、特に駆歩では輪がつまってくる。

そんなニガテ方向なのに

右手前の駆歩のハーフパス(もどき)、ピルエット(もどき)そしてハーフパス(もどき)が

初めてスムーズに流れた♪

図形、細かい動きなどは粗雑だけれど、

いつもはうーーーんしょと動かしてたけど、力入れずに動けた☆

ピアッフェ(もどき)、その足踏みは以前少し出来かけてたのに

最近はさっぱり( ̄へ ̄;)

伸長速歩ではいつも手前変えすると角までもってけなく

内回りされる。

内回りさせないよう頑張るとむちゃくちゃ詰まってしまう。

でも・・・あのテンポで角曲がれるのか?

真ん中のポイントで内方姿勢をしっかり取ればいけるのか?

次回、意識してやってみよう!

最近は駆歩に変えられることが少なくなってきた♪

    

乗馬の達人の目にとまりませんように・・・・。(>ω<;)ハズカシ

_026_1 8月31日 レッスン

【相棒】 最近、お気に入りのこのコ。

【注意した点】 やわらかく乗る。

【注意された点】 

やわらかすぎる。

手綱、もっと持ってよい。

脚を離さない。

 

  

  

    

もっといっぱい指導員に指摘受けたのに・・・忘れた。

馬も、やっぱただ乗るだけでなく、考えて感じて乗らなきゃ上達しないんだって。

・・・・・・

頭で考えるのニガテ(´ヘ`;)ハァ

      

_015_9 8月31日

ここ最近、駆歩の出だしが悪い。

一歩目からキレイに出せなかった。

手綱と体重を後ろに残すイメージを特に意識すると、なんとかカンが掴めてきた。ハズ(^ ^;

ハーフパス(もどき)は

後躯にバシッと便を入れたら後肢が入ってくるのを感じれた。

そうしたらスーと動く感覚が少し分かった。

これが、毎度は出来ない。

騎手の体が、フングーっ<`~´>って硬くなり、お尻が浮いてバランスが崩れるのが常。。。

      

師匠が乗ってる横で、馬を放牧された。

普段から放牧すると、ブリブリいわしながら走りまくるコ。

思いっきり、右から左。左から右。手前から奥。奥から手前。

後ろ蹴りしながらゴキゲンに走ってたら

その日は雨上がりで地面がぬかるんでいたから

見ていた私の方に思いっきり走ってきた!

止まれるのか?!と思った瞬間

ドっターーーーーン!!!

馬が倒れるのを初めて見た!

すごい迫力。   カメラ持ってなくて残念。

幸い、こけ慣れてる?のか、上手にスライディングしてたから怪我は無かったようだ。

もうちと考えて走ろうねヾ(-д-;)

 

さすが師匠!

物見して小心者の馬なのに、大人しくしてれたね~☆エライ!

あたしなら、一緒に暴れまくってるね・・・

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »