カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月26日 (日)

紅葉

_011_5        

         

         

           

          

           

           

         

          

          

            

_014_2            

        

           

         

             

           

         

              

        

           

          

   

2006年11月24日 (金)

11月24日

_002_13 11月24日

いつものお気に入りの相棒。

と油断したか・・・・・

今日のレッスンでは

焦らせてしまい、思うように動かせなかった。

部班でペースのコントロールがうまくいかず

半減脚を使い過ぎ、譲りきれなかったからか・・・

駆歩でハミをカーンと当ててしまってからは

なかなか落ち着かせられなかった(T T)

       

こんな日もあるか・・・

2006年11月22日 (水)

オスワリ

_001_7             

               

               

               

               

               

               

               

                   

            

                           

                        

_006_4          

       

          

       

         

         

  _004_9    

2006年11月 9日 (木)

11月9日

_025_4 11月9日

最近お気に入りのコ。

安心して乗れるし、

いろいろ試してみたくなるコ♪

    

騎手のバランスが崩れると敏感で

リズムが不安定になる。

焦らず、譲り、自分のバランスを保てば

自然とリズムが安定してくる。

かといって

こちらの止めるときはガツンともっていい。

のだが、

もてない私。。。

このコでは大きく動く練習。

小さくまとまりすぎらしく、体の力を抜き、馬のリズムについていってみた。

すると、OKが出た、( ̄▽ ̄)V いえーい!

自分が想像してたより、動くってことは

どちらかというと、力を抜いて馬に動かされるカンジ?!

かる~かった。

なんか想像と違った。

今度はもっと自分のリズムに馬を合わせるように

準備を早くっつーか、指示してすぐ動かそうとせず(ストンとならず)

少し先で指示が伝わるように(す~っとなるよう)心がけてみよう。

_007_8

 11月9日・10日

右前肢が腫れてた。

外傷からの細菌による腫れらしいけど・・・

動かすのに気がひけた。

   

師匠の指示通り動かす。

伸長が思うように伸びない。

私の心の奥の遠慮が伝わるの?

     

駆歩での輪乗りを詰めで、最後、後肢旋回は

リズムよくなんとか耐え、駆歩を継続させることが出来た♪

確か・・・左はなんとか、右は駄目。

輪線上での手前変えの駆歩も、少し継続出来るようになった。

     

もう少しあたしの記憶力が良かったならな~~~~( ̄^ ̄)

     

2006年11月 2日 (木)

11月3日(木)

忘れかけの記憶をたどりながらの騎乗日記。

師匠に記録を残せとのお達しが・・・・

出来るだろうか・・・・・

とりあえず。。。

_4474_1 11月3日(木)

重いが、駆歩のリズム、反動はいいコ。

最初の遠慮があり

なかなか思うように出ず、

汗だくになる騎手。。。

 

図形を意識すれば

前進気勢を失わせる。

蹄跡は気にせず

今日は駆歩を大きく乗るっ。

     

_027_3      

んんんんんんんんんん。

     

さすがに忘れた。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »