カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

おそろい

_017_3

犬を飼ったことのない

洋裁のプロの作品。

  

  

 

型もとらず

_012_5

布地をテキトーにジョキジョキと

ミシンと格闘しながら

布に使用されてる糸の量より

ゴミ箱に入ってる糸の量が圧倒的に多い。

洋裁苦手のあたしの作品。

_009_3

    

  

_006_5

2006年12月28日 (木)

マイブーム

_040   

    

たいていの

短毛犬種は寒いという。

    

ヴルデはぜんっぜん平気。

寒くないんだってさ!

_041_1 

あたしはサブイ。

 

      

       

  

_018_6     

   

  

一緒にくるまって寝ようよ~

12月28日

_021_312月28日

お気に入りのコ。

リズムよく運動してくれる

手前変えの時、隅角で内に入られる。

何度やっても入られるよー。

肩が上がってしまうみたい。

輪乗りでは、意識するとそれなりだが

意識しないと内に入られる。

     

毎度言われてる。

前進気勢が足りないようだ。

 

右手前の駆歩では

肩が固まってるようで

手綱がブラブラになり、ハミが遊ぶ。

駆歩発進では脚を引きすぎ。

脚の位置を意識するとすんなり出た。

バランスが悪く、いつも右に落ちてるらしい。

  

左脚が弱く、使えない。

右肩を引くぐらいな気持ちで(あれ?何でだったっけ???)

腹帯の上で使ってると。

上体が浮くと脚が使えない?

  

早速、忘れちゃった・・・

センセイ、ごめんなさーい。

_012_4 12月28日

今日は手の内に入った感触がとれなかった。

    

最後まで落ち着かせれなかった。

 

駆歩の伸長で引っ掛けられた。

すぐに元に戻ったけど

同じ場所での伸長は

毎度、浮いた。

そこまで求めてないけど。。。みたいな。

でも、伸びてるから、いっか♪

     

今年はこれで乗り納め。

今年も怪我なく、無事に乗馬ライフを楽しんだ♪

成長はしたのか?!

来年は、も少し意識して乗れるといいな☆

2006年12月25日 (月)

僕のクリスマス

_032_2

_033

_034_1

2006年12月21日 (木)

12月21日

_023_212月21日

お気に入りのコ。

    

初めて気付いた。

内方姿勢とると外方が張るから

脚入れると効くってこと!

駆歩発進の時

外方脚がきつく当たるから跳ねるんだ!

なーるーほーどー

 

今日は伸長速歩が伸びた。

スーっと伸びるのが分かった♪

   

いつも言われてることだけど   

自分でリズムをカウントし    

図形を描き、そこに持っていこうとやってみる。

扶助の強さも、どのぐらいで反応するか常に感じなきゃ。

な~んも考えずにたりらんとしてちゃー上手くならんわな(´ヘ`;)

       

_024_112月21日

       

先週のことすら記憶に残らない(T T)

  

2006年12月18日 (月)

訓練日

_007_10 練習日。

前回よりはヴルデの意識が向いてる♪

と言っても・・・

脚側中の意識がどこにあるのか気付けない(T T)

顔見上げて尻尾振るタイプじゃないんだもーん。

でも

無視してるのかというと、そうでもない。

号令かけると する。

    

そんな時は、急に動いてみるといいそうだ。

付いてくるかどうか!

ビミょー。

 

毎度ながら、犬の気持ちをコントロールすることが課題。

テンション上げれると、動きはいいコなんだから!!!

 

練習中、他の訓練士さんと犬がグランドに上がってきた。

途端

珍しくバオンバオンと飛び上がる。

訓練士さんはチャーンス☆とおっしおゃるが

リード短く締め上げてしまう私。

そうでなくて

緩めて引っ張った瞬間に止める。らしい。

(↑これ、馬の手綱と一緒。なんだがな。)

さぁ!と構えるてても、なかなかカツンとショックかからない。

ヴルデは前に飛んでくことはなく

上へ飛び上がってるのみだった。

 

訓練所なら試せるけど、公園では、ちと自信ないな~。

でも、最近そう言えば

コドモの頃はすれ違う犬を見せてたのに、逃げてる。

安心出来る距離をとって、また練習しなきゃ。

 

帰り、訓練士さんの車の中に待機してる犬にかかっていかしてしもた。

(> <)

  

*写真は、『早く散歩行かね?』のヴルデ

2006年12月14日 (木)

12月14日

_009_2 12月14日

重たくて定評のあるこのコ。

(今日は新入りの馬に、レッスン中にもかかわらず喧嘩売りに行って、乗ってた人落としおった!)

先週、乗った方が

まるで別馬のように変えた。

私も挑戦するも

・・・

いつもと同じ。

重ーーーい。

いつも乗ってるコと比較してしまうから

尚、重く感じる。

重いと自分がバタバタして暑くなる(> <;

メリハリ。だそうだ。

   

むずい。

_011_6 12月14日、15日

    

・・・・・

    

書けといわれたのに

覚えてない(T T)

      

『食事中ですけど 何か?』

2006年12月13日 (水)

カフェ巡り

_001_13     

都会のカフェに行きました。

       

街行く人に声をかけられ

なぜかジャーキー持ってるおじさまが。

 

ヴルデにしたら突然のご褒美♪

ぱくつく。

もう 少し優しく、そーっと頂いて下さいな。

_004_5    

   

 

ヴルデはすきすきモードなんだけど、

看板犬のオンナのコに振られちゃう。

もっと、オトコ磨いて紳士にならなきゃね!

_007_9       

友達ワンコのママが勤めるお店。

       

何度か来たこともあり

落ち着けるみたい(*^ ^*)

    

友達ワンコは落ち着けないみたい(≧m≦)プププ

   

_010_3         

  だって

仲良しの友達ワンコが居るんだも~ん☆

     

ヴルデも仲間入りしたくて仕方ない ===3

でも、ここは室内ですからー。 無理。

2006年12月 8日 (金)

12月7日

_003_6 12月7日

今日はいつもの相棒とは違う。

歩幅が大きく、首の長いコ。

少し重たい。

   

馬を敏感にさせる練習。

こまめに指示を出す。

重いからと指示はメリハリしっかりと。

 

・・・・・

これがまた難しい。

脚使わないと 止まる。

使いすぎると、反応鈍くなり 止まる。

駆歩、出辛いけど、今日はなんとかうまくいった。

リズムの一定のリズム保てた♪

しかし、

後ろの馬の鼻息が荒くなり、どっ=3となった時

一緒に走られた(T T)

もっと早く止めたかったなー。

_5 12月7日

インドア。

なんだかチャカチャカと落ち着きなかった。

端の道具に驚く。

いつもは縛ってあるタイロクを緩めた瞬間跳ねた。

思うコースが踏めない。

  

手の内に入れず終い。

       

    

    

12月8日

雨で重馬場。 水田状態。

水溜りを避けられ、思う図形が描けない。

水溜り慣れの練習。

常歩ではなんとかOK。

駆歩になると、勢いでそのまま避けられてしまった(-""-;)ムム・・・

伸長駆歩がよく伸びた。

スーと力強く加速するのが分かる。

2歩ごとの手前変換は調子良かった♪

駆歩での斜め手前変えのときの方がスムーズに出来てたみたい。

タイロク外しての

常歩、速足、駆歩。

なんとか、かんとか♪

手綱の持ち方が分かってきたカンジ。

しかし

鞭も持つと指が痛い。。。

2006年12月 3日 (日)

FCI インターナショナル

_011_6 毎年恒例のFCI。

今年も行ってきました♪

   

こどもだから

上手にタイルの上を歩けないと思ってた。

おとなになったから

_009_2 なったけど

今年も歩けなかった。。。

敷物状態。

   

会場の中は熱気ムンムン。

あまりの多さに喧嘩売るヒマもないヴルデ。

意外と平気♪

_024_3 デン遣いの賢いコ達に見習いお利口に。

     

公園へ移動し

皆と遊ぶことに。

 

ヴルデはふぉーさんが大好き♡→ܫ←♡

 _031_2  

遊びたくて

相手してもらいたくて必死。 

 

 

つんつんしてみたり

 

_034  

 

 

まわりウロウロしてみたり 

 

 

 _032

吠えてみたり

   

   

しまいに

叱られたっ(≧ ≦)

ふぉーさん、相手してくれてありがとう!

2006年12月 1日 (金)

今日のヴルデ

_005_8      

お風呂に入ってさっぱり。

      

         

        

いつでも、いつまででも

眠れちゃう~~~

11月30日

002 11月30日

いつもの相棒♪

先週、焦らせてしまったから

丁寧に、扶助の強さを

馬に聞きながらするよう意識した。

     

いいカンジではないか~♪

  

寂しくなるぐらい

インストラクターからの指示がない。

   

駆歩のとき、手が軽くなり手綱がブランブランとなりそうになる。

またハミがカッツーンと当たりそう。

手が軽くなると、脚を足すといいらしい。

スピードUPされはしないか不安になるけど、大丈夫らしい。

   

駆歩の出し方も

構えず、ワン・ツ・スリーで出すといいらしい。

試しにやってみると、これがスムーズにいくんだ!

気持ちいいではないか~♪

 

結構、脚を使い自分でスピードをコントロールしてる感覚がもてたら

減却扶助もスムーズに治まる。

内に入りそうになると、外方手綱を上げる。

_003_5      

11月30日

2週空いたから、乗りづらいよ。

と言われながらの騎乗。

期待せずにしたから良かったのか

   

これまた 

いいカンジではないか!

     

駆歩の輪乗りを詰めからの後肢旋回。

駆歩のハーフパスからの360°後肢旋回、そのままハーフパス。

両手前とも、なんとか止まらずに出来た!

騎手は漕ぎまくりで上体グラグラだけど・・・

駆歩の長蹄跡で伸長、短蹄跡で短縮。

いつもなら巻乗りで詰めるんだけど、そのままでなんとか短縮駆歩ができた☆

   

上体が前屈みになりやすいから、肘は上体より後ろぐらいの気持ちで!

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »