カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 散歩 エピソード③ | トップページ | 湿疹 »

2010年8月12日 (木)

8月12日

Imgp5327

障害も馬場もする、オールマイティなコ

2週続けて、マンツーマンレッスン

反動が高いので、駆歩の発進の時、お腹が崩れてるのをすごく感じれた。

緩むからそうなるのかな。 もっと溜めて、コンタクトしっかり意識したら治るかも。

今回のレッスンはなんだろう? 集中出来なかった。 何をすればいいか分からなかった。

隅角を深く入りたいけど誘導しにくい。なかなか出来ない。

輪乗りもうまくラインに誘導出来ない。

力ずくでしようとするから崩れる。 崩れたらリセット。

内方の脚が前に突っ張ると外へ押し出すことになり馬は外へ脹らむ。

内方姿勢を取るために、内方手綱を控える時は開かず後ろへ引く。

その際、脚も後ろへずらすイメージ。 手の下に脚があるように。

脚が残ると前に突っ張ってしまう。

 

速歩から常歩へ移行、止まりにくくてもついていかず我慢。

しんどいから手でいってしまうんだよね・・・反動高いし・・・

 

駆歩、4小節になりやすいから、出ても脚!!!

坂道を上るイメージ。

 

内股閉めたら減却。

 

ふぅ~。。。 なんか手応え感じれなかったよぉ(T T)

« 散歩 エピソード③ | トップページ | 湿疹 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩 エピソード③ | トップページ | 湿疹 »