カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 海への散歩 | トップページ | 1月20日 »

2011年1月18日 (火)

1Q84 Book1

41wyr3la5gl__sl500_aa300_

1Q84 Book1 / 村上春樹
内容紹介
1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。
そして2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である。
そこに描かれているのは「こうであったかもしれない」世界なのだ。
私たちが生きている現在が、「そうではなかったかもしれない」世界であるのと、ちょうど同じように。

Book 1
心から一歩も外に出ないものごとは、この世界にはない。心から外に出ないものごとは、そこに別の世界を作り上げていく。

なんだろう?

展開が全く想像がつかない。

ほんとに2つの世界があるのか?

青豆と天吾とふかえりは繋がるのか?

カルト集団は陰で何をしているんだろう?

不思議がいっぱい。

ファンタジーと捉えて読み進めるのか?

深層心理の世界が含まれてるのか?

どう読んだらいいのやら分からない。

« 海への散歩 | トップページ | 1月20日 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海への散歩 | トップページ | 1月20日 »