カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 極北クレイマー | トップページ | 5月23日 障害 »

2011年5月19日 (木)

5月19日 障害

Imgp6029

カラダが大きくて力強いコ。(6鞍目)

障害レッスンの相棒となりつつあるね~

前回の大飛びを警戒し緊張した。

フラットワークではペース上げてても、障害に入ると押さえ気味が良いかも。

障害入って、輪乗りでペースを整え動かし障害に向かう直線では抑え、

じーっと乗ってる方がいいのかなぁ。

なので輪乗りの時点でコースに入るか否か決めておかないと。

リズムをカウントする。 1,2,3で飛ぶ。

コースに入ってしまったら回避はダメ。

ビビって先に上体を倒しすぎ。直前まで上体は起こす。

今回はビビって飛んだ後も何歩かツーポイントで乗ってもてる。

お尻ドスンとするよりまだマシらしい。

大飛びしたら、たてがみを持つ(首根っこで上体を支えるイメージ)

しかし・・・どうすれば乗ってられたんだろう???

(後記 あれはどうしようもない)

今回は押さえ気味で乗ったので、動かせてなかったかも知れないが

障害飛越も飛んだ後も安定してた。  ちょっとヨレてもたけど。。。

このコは うんしょ と溜めて飛ぶタイプなんだろうか。

(後記 ポヨーンと飛ぶタイプ? どんなだ?)

飛ぶ直前で止まってるように感じる。

  

駆歩発進が慌てると手でしゃくり上げてしまってる。

飛んだ後のヨレ。

この2点。

 

他の馬を避ける場合は内側を通る!!!

« 極北クレイマー | トップページ | 5月23日 障害 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 極北クレイマー | トップページ | 5月23日 障害 »