カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 11月10日 | トップページ | まだだね~ »

2011年11月17日 (木)

11月17日

Imgp7293_2

カラダが大きくて力強いコ。(18鞍目)

先頭でもなく最後尾にも行かせてもらえず

否が応でも留まらざるを得ないという試練を、指導員は私にお与えになった。

 

 

沈。

 

う”ーーーーーーーーーーー

今回は『 手綱をしっかり持ちつつ脚 』をかなり意識した。

いつもより馬の首が上がり、手綱も短くもてた。 (脚が効いてたからか)

(いつもは手綱を短く持つのがしんどい)

結果、ムチャクチャしんどかったけど、馬のペースは何とかコントロールできた。

駆歩も一度も速歩に落ちなかった。

(いつもはすぐ速歩に落ちる)

 

が。。。。

しんどい。 息も上がり、ゼーゼーゼーッッッ

手も足も痺れて力が入らん

もー無理ーーーーーーーーーーーーーっ

 

てな訳で、運動を初めて拒否ってしまった。

センセイ、ゴメンナサイ。

 

ここんとこ続いてる、馬の状態がよく大きな動きについていけない恐怖に囚われただけ。

馬は落ち着いてるのに、私は恐怖心でいっぱい。

でも

実際に馬は前の馬に突っかかる寸前だったし

力緩めても、そこに留まらずペースだけが速くなってコントロール不能の前兆に感じた。

(速くなるって言っても、前に馬がいるからビミョーなんだけどサ)

指導員も、馬は落ち着いてる。大丈夫。

力抜いても馬は速くならないし、安定するって言ってたけど

ほんとに、あの心理状態で乗ってて大丈夫だったのだろうか。

周りで見ていた他の会員さんも「なんで?」って言うくらい

何も問題なかったように見えたらしい。

 

少し呼吸整えて、最後尾に付いて駆歩したらうまくいったので

自分の心理状態に左右されてるだけなのかね。

 

大きな馬の動きにも、前半は付いていけてた。

あとは体力と気力。

また恐怖に囚われたら

・息をする。

・力を緩める。 緩めて馬が走ったら止めたらいいだけ。

 

 

確かに、かなり力入ってたもんな~

息を止めて肩が上がって、緊張状態。

 

今回は最初から諦めてたもんな~

ココロが折れてた。

今度は絶対諦めないぞーーーーーー!!! 

« 11月10日 | トップページ | まだだね~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月10日 | トップページ | まだだね~ »