カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ボルネオ エコツアー | トップページ | ボルネオ 3日目 »

2012年9月19日 (水)

ボルネオ 2日目

朝早く飛行機に乗り、1時間ほどでサンダカンに到着。

自然を堪能するにはココのようだ。

1
餌が自分で捕れるようになると、ここには来なくなるそうだ。

この日は3頭しか来なかったが、どの子も小さかった。

まだ子供なのだろうか。

すぐ手の届きそうな所に居る。

あちらもこちらを観察してるようだ。

残念ながら、オランウータンの特別トレーニング室には入れなかった。

オランウータンと握手したかった~


       




      

昼食は田舎の食堂って感じのお店。

ここでずーーーーーっと避けて出会わないようにしてた マレーシア トイレ の洗礼を受けた。

ひぇー

なんと暗くて汚くて水浸しの、しかも紙がないトイレ。

水はちゃんと流れて少し救われた。

自分の靴を持って入ったので、靴下が濡れるのは免れたが

この試練にゃー、おっつかへん。

でも、今からボート。

それこそトイレ出来ひんし。

えいっ!

・・・・・・・。

しばし放心状態。  成長してるぜ あたし。
    



     

いよいよリバークルーズ。

3
ボート、めっちゃ気持ちええや~ん。 風を切って爽やか。

ここでも残念ながらオランウータンに出会えなかったけど

本物の野生の象は近くで見れた。

かなり近づき、ガヤガヤ言ってても全然動じない。

子象がじゃれてる姿はとても可愛い。

象は川を渡るとき、何ヶ所かポイントは決まってるそうだ。

  
しかし

やっぱり野生動物は遠い。

     
黒い雲が空を覆いだした。

今度はスコールの洗礼か?!と待ちかまえていたが

日本と変わらない程度のびしゃびしゃ雨。

ボートの勢いのせいだったかも知れない。

スコールの後の靄ががった幻想的な川も見てみたかったなぁ。

 

ボートから降りると、そこはジャングルの中。 そこに今日泊まる宿。

さぞ虫だらけかと思ったら、意外と居ない。
  

Imgp8515
辺りは漆黒の闇、照明を煌々とさせ、テラスでの食事。

それでも虫がこない。

日本のキャンプでの夕食は虫を食べてる気分になったものだが。

なぜか。

捕食者が居るからだそうだ。

すばらしい! 生態系!!!

暑苦しくなく、かなり快適。

  
しかーし、

ベッドのシーツや布団には湿気が含まれ濡れてるような気はする。

  
ドライヤーを持って行かなかったのは失敗、髪は朝まで乾かない。

キモっ

そうして、相棒は風邪を引いた。。。

Imgp8527



       
元気なツアーの参加者達は飲み明かし、交流を深めてるようだが

滅多に出会わないような方達とのお話が出来るいい機会。

なのに・・・

体力が無い自分を恨む。

 

おやすみなさぁ~い。。。

« ボルネオ エコツアー | トップページ | ボルネオ 3日目 »

世界の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボルネオ エコツアー | トップページ | ボルネオ 3日目 »