カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ボルネオ 4日目 | トップページ | 心地いいね »

2012年9月22日 (土)

ボルネオ 5日目

Imgp8678

らんぶーたん。



今回の旅を通して、何が正しいのか分からなくなった。

私達の身の回りにあふれかえってる植物油。

なくてはならない成分。 体にも環境にもいいらしい。

成分表を見て、環境破壊が起こってるなんて普通想像できるだろうか?

何を買えばいいのか、そんなに吟味して買い物してるか?

どのような過程で作られてるのか、環境破壊してないか、調べる時間を割けるか?

調べてすぐ分かるものなんだろうか?

不買運動すればいいってものでもない。 買わずに生活は出来ないだろう。


CMのイメージでだいたい定着して、「いい商品 欲しくなる商品」とインプットされる。

イメージとは、良くも悪くもかなり影響を受けるのは間違いない。

 

先生はテレビは嘘。 コマーシャルを見て買っちゃダメ。とおっしゃった。

おすすめの本 『テレビは見てはいけない』 だったかなぁ。

企業だって本気に環境問題に取り組んでるところもあれば

表向き、イメージUPのための構えに過ぎない企業もあるかも知れない。

ボルネオの保全についても、いろいろなアプローチで企業が活動してるようだし。

 

何を買えばいいのやら、少なくとも私には見極める自信がない。

 

 

企画して連れてって下さった企業さん、本当に有難うございました。

熱い想いがとても伝わってきた。 そんな会社で働きたいと思った。

ボルネオ保全トラストの坪内先生や熱心に活動してる方の口から出る言葉は重い。

多くは語り合わずとも、一緒に5日間過ごしてるだけで刺激的だ。

なんかよく分からないけど、スゴイ。と感じる。

迷い無く(あるのかも知れないが)突き進んでる姿はちょっと羨ましい。

情熱を注げるものに出会った人はキラキラ輝いてた。


とても意義のあるスタディツアー。

これを機に、現地に移住し生活をしてる若者がいた。

 

かたや、野生動物を見る時のみ心が動く。  吸収仕切れず。

何が出来るか、焦らず自分なりに見付けて行こう。

« ボルネオ 4日目 | トップページ | 心地いいね »

世界の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボルネオ 4日目 | トップページ | 心地いいね »