カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« グラタン | トップページ | 異常なし »

2012年10月11日 (木)

10月11日

Imgp8754

5鞍目

騎乗前の心がけ

・扶助は丁寧に

・怖くなったら輪乗りで乗り続ける。 発進の練習

・駆歩出たら、座骨を自分から動かす。内方の腰を前。

     
     

今回は前回ほどの恐怖心に飲み込まれることは無かった。

減却の感覚を確かめた。

内股でコントロール出来る。 これが結構自信に繋がった。

駆歩も右手前はリズムもコントロールでき、なんとか。

左手前になるとダメ。 サーと行くのを感じる。

自分の心の問題だとは分かってるのだが、無理。

中に逃げ、親しい会員さんのアドバイス通り、馬を止めず

一人で駆歩発進の練習。 この時も恐怖心なく、自分の練習に集中出来た。

 
 

今更ですが・・・ 駆歩発進の扶助。

内方脚はそのまま

外方脚を少し後ろに引き圧迫。

この時、両足で圧迫でなく、外方のみ。

あ!

両方で圧迫してた。。。

 

 

 

居残り練習決定。 ありがたくマンツーマンだが、落ちこぼれという事だから・・・

1発で出来る予感がしたのに、不発。

右手前すら危うい。

落ち着いてなんとか成功。

馬は右の方が固いそうだ。

左手前が苦手なのは、私のせい。

発進するも反対手前になる。

(ひょっとしたら外方脚引きすぎなのかも)

外方手綱下げ、内方手綱あげてみる。 うーん・・・

前回、発進の合図が荒いと言われ優しくを意識してたら

遠慮せずハッキリとした指示。といわれキツめにすると 尻っ跳ね。

騎手が前に倒れ後ろが軽いからされる。

なんとか出来、蹄跡に出る。

走る内にコントロールが弱くなり速くなる。

(と、感じただけ みたい)

指導員に「 それでイイ 」と言われるが、それじゃー怖い。

どうも馬のいい動きに付いて行けず怖くなるようだ。

致命傷ではないか。

 

 

 

次回の心得

・扶助は丁寧に

・駆歩発進は外方脚の圧迫。 内方の腰を前へ。

・減却を確かめる。 馬と合図の確認。 停止、発進。

・ペースコントロールを忘れない。 
 速いと思ったら、リズムをカウント。 乱れてなければ馬が大きく動いてるだけ。
           それでも怖ければ、減速。
           それでも怖ければ、輪乗りで乗ってく。
           それでも出来なければ、発進の練習。

« グラタン | トップページ | 異常なし »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グラタン | トップページ | 異常なし »