カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 星守る犬 | トップページ | ナイス »

2012年11月24日 (土)

クリーピー

9784334928087
クリーピー / 前川 裕

内容紹介

犯罪心理学の教授の高倉には、奇妙な隣人がいた。父親とおぼしき同居人を「お父さんじゃない」と言う娘が住むその家庭に興味を抱いていた、高倉の友人の刑事は行方不明になってしまい、やがて高倉邸の真向かいの家が焼け、焼死体が発見される……。鬼気迫る臨場感をたたえた、傑作心理サスペンス誕生。

内容(「BOOK」データベースより)

杉並区の住宅街に、微妙に孤立してみえる一戸建てが三軒。大学教授の高倉家は夫婦二人ぐらし。隣は四人家族の西野家。向かいは老親子が住む田中家。ごく薄いつきあいの隣人同士の関係はしかし、田中家の失火炎上を契機とするかのように、大きく歪みはじめる…。第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

友人が面白いと言ってたので、内容を全く知らず読んだ。

偶然にも 北九州監禁事件 のことを知ったので

この本と現実が交錯する。

最近では 尼崎事件か。

テレビでも隣人をテーマにした怖いドラマがあったなぁ。

そう考えると当たり前のようにいる 隣人 って怖くなる。

すれ違う人も、隣に座ってる人も、悪の化身かも知れない。

自分はマインドコントロールには引っ掛からないと思ってるので

どうしてそうなるのか理解出来ない。

なぜ逃げれないのか。

でも警察の取り調べが怖くて、やってもないことを自白するのに似てるのだろうか。

それ以上の恐怖を味わいたくないので従う、のか。

いい人だった野上。

でも奥さんに恨まれて殺される。

誰にも少しの悪魔が住んでる。

理性が無くなってしまうのが悪の化身。

そうなってしまったら、理性は微塵も感じないのだろうか。

善雄の最後があっけなかったかな。

あんだけ計算高いのに、クスリで殺されてしまうなんて。

やっぱり最後は 悪の化身 が葬られ安心。

« 星守る犬 | トップページ | ナイス »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星守る犬 | トップページ | ナイス »