カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« あのね | トップページ | お願い »

2012年12月14日 (金)

掏摸

51sioabbmnl__ss400__2

掏摸 / 中村 文則

内容紹介

東京を仕事場にする天才スリ師。
ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎かつて一度だけ、仕事をともにした闇社会に生きる男。
「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前が死ぬ。逃げれば、あの子供が死ぬ……」
運命とはなにか。他人の人生を支配するとはどういうことなのか。そして、社会から外れた人々の想い、その切なる祈りとは。
芥川賞作家がジャンルの壁を越えて描き切った、著者最高傑作にして称賛の声続出の話題作!

鮮やかなテクニックに憧れる気持ちは理解できる。

映画では、サーファー強盗パトリック・スウェイジ主演 『ハートブルー』 とか好きだ。

ルパン三世とか、怪傑ゾロとか。

裕福なところからお金を撮るでいえば ロビン・フッド か。

想像力が乏しい私としては

もう少しはっきりとさせて欲しかった。

全てが謎で解決しきれてない。

きっかけや結果はどうでもよくて、心理描写を楽しめということだろうか。

心がくすぶったままで終わった。

« あのね | トップページ | お願い »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あのね | トップページ | お願い »