カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 先に行かないよう | トップページ | みつめる »

2012年12月 7日 (金)

図書館戦争

51hb9y6ns2l__sl500_aa300_

図書館戦争 / 有川浩

内容紹介

───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。
超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。
相手にとって不足なし。
正義の味方、図書館を駆ける!

笠原郁、熱血バカ。
堂上篤、怒れるチビ。
小牧幹久、笑う正論。
手塚光、頑な少年。
柴崎麻子、情報屋。
玄田竜介、喧嘩屋中年。

この六名が戦う『図書館戦争』、近日開戦!

 

内容(「BOOK」データベースより)

正義の味方、図書館を駆ける!―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。

この作家さんは図書館が好きなんだなぁ~。

作家にとって無料で貸し出ししてる図書館ってどういう存在なんだろう。

本が売れないから困らないのかなぁ・・・


確か子供の教育が悪い本の規制ってニュースで見たことある。

あんまり何も感じなかったけど、規制されることで面白味が欠けるとすごく感じる人もいるんだ。

舞台が図書館で、本に対する武装集団で死者が出るのだが、いまいちピンとこない・

宗教戦争に近いイメージになる。

舞台はどうであれ、登場人物の情熱は、学園ドラマっぽいラブコメになるのかな。

なんか若い感じがした。


続きがあるようなのでか

白黒ハッキリ聞きたい私としては、めでたしめでたし。 チャンチャン と鳴らせなかった。

« 先に行かないよう | トップページ | みつめる »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先に行かないよう | トップページ | みつめる »