カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« おともだち | トップページ | まだまだ »

2013年1月 9日 (水)

1月9日

Imgp8960

16鞍目

マンツーマン

マンツーマンでは、まずまず乗れる。 手応えを感じれる。

問題は部班。

部班で出来ないのはコンタクトがしっかり取れてないからだろう。

マンツーマンだとしっかり修正かけてもええるけら。

自分で気付き、修正出来なければ。。。

コンタクトの練習すれば、スーともってかれることはない。

拳はき甲。

曲げるときは騎手の体を捻らない。手だけ引く。

手を上にあげない。

拳が馬に付いていきすぎ。 しっかり持っておく。
馬がその場所におれば緩める。 引っ張ればそこに留まっておくよう力入れる。
ふっと軽くなる瞬間がくる。

拳を前に と注意を受けたとき緩めない。 そのまま握ったまま前。

かなり力を使った。 持った。

脚は動きすぎ。 同じ位置。

踵を使いすぎる。 ふくらはぎの圧迫のみ。 効かなければ鞭。

これも かなり力を使った。 踵を踏み下げ、ふくらはぎを膨らませるイメージ。

今回は珍しく左手前駆歩のほうが収まりよかった。

次回は、拳の位置。 脚の使い方。

①馬にもってかれない。
②曲げるときは手だけ。 上体捻らない。
③脚はふくらはぎを膨らます

« おともだち | トップページ | まだまだ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おともだち | トップページ | まだまだ »