カレンダー

読書メーター

  • あきこの最近読んだ本
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

クリック募金

  • クリックで救える命がある。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« んー | トップページ | つ »

2013年2月28日 (木)

2月28日

Imgp9369

19鞍目

いつもとは違う指導員で。

  • 鐙に立つ練習。

鐙に立ちジャンプする感覚で、足の裏全体で踏む感覚。 踵をさげる感覚。 踵に重心を。

  • 背中・肩甲骨のところだけでなく、腰も一緒に張り、一緒に動く。 一枚板のように。

馬に遅れない。 また先に動かない。

  • 速歩ですこし伸ばす縮めるの練習。

長蹄跡ばかりで伸ばすと馬が勝手にしだすから、場所を変えてもする。

その練習のせいか、左手前をしなかったからか 調子良かった。

いつものスーーーーーーーーーーーーがなかった。

減却が素直だったように思う。

馬が引っ張りだすとき

手綱を引っ張られ辛くても、パっと緩めない。 ぎゅーとも握りしめない。

ジーっとしてあげる。その中で徐々に少し緩めたり少し控えたり。

人同士で自分が引っ張られるとよく感じれた。

肘を固められると、馬にとっては苦しい。

肘は馬の口と共に動いてあげる。

そのためには腰・背中で踏ん張り、支点となる。

あー文章で記憶に残そうとするのは難しい。

体感なんだよなー

忘れないで! 私のからだよ。

« んー | トップページ | つ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« んー | トップページ | つ »